Top ■ KEK Home ■ English ■ 












液化ヘリウム供給申請について



〜お知らせ〜

 超伝導低温工学センターでは、実験等に使用する液化ヘリウムの供給を行っております。
 今まで、センター受付での直接申し込み、またはメールでの申し込みを受け付けておりましたが、 新たに、Webページからの申し込みが可能になりました。 従来の方法(直接申し込み/メールでの申し込み)でも可能ですが、出来る限りWebページからお申し込みください。

 WebページはKEK所内でのみ接続可能となっております。

 所外ユーザーの方が供給申請をなさる場合は、恐れ入りますが、従来通り受け入れ先の担当職員にご相談ください。

 
 お問い合わせ  担当:田中、菅原 Tel 029-864-5463
 



 
注意事項


 (1)  液化ヘリウム容器の搬入、搬出

液化ヘリウム容器の搬入、搬出容器は、供給を受けるユーザー各自で用意願います。
容器は、供給を受ける日の前日までに、第二低温棟まで持ち込んでください。 なお、容器が常温になっている場合は、あらかじめ液化窒素で予冷してください。
容器の予冷方法は、液化ヘリウム供給マニュアルを参照してください。

 (2)  液化ヘリウムの供給日

液化ヘリウムの供給は、休日を除く毎週火曜日から金曜日です。

 (3)  容器の運搬

容量が250Lまでの容器の運搬に、超伝導低温工学センターの電気自動車が利用できます。
担当者(田中、菅原 Tel 029-864-5463)に申込みの上、利用してください。

 (4)  1000L以上の供給申し込みについて

1000L以上の供給申し込みは、超伝導低温工学センター担当者まで事前に相談をお願いします。

 (5)  その他

ヘリウムガスは有限な貴重資源です。
実験で発生した蒸発ガスの全量回収に協力してください。
液化ヘリウム容器は、堅牢な支持構造を持っていません。
容器の取扱いや運搬の際には、十分に注意してください。



 
液化ヘリウムの供給申し込み



1.Webページによる申請 

KEK所内のみ接続可能(VPNによりアクセス可)

申請画面に進みましたら、必要事項を入力して送信してください。

申請は供給希望日前週の金曜日(休日の場合はその直前の平日)12:00(昼)までにお願いします。

なお、1,000L以上の申し込みの際は、10営業日以上前にご連絡下さい。
超伝導低温工学センターからの
返信メールを以て申請完了とします。
(返信メールは申請手続きの完了をお知らせするために自動で送信されるものです。KEK責任者*宛にも送信されます。)
申請の受理については、当センターより別途「受領確認メール」をお送りします。1週間以内に受領確認メールが届かない場合は、お手数ですが当センターまでご連絡ください。

KEK責任者とは、KEK職員でグループリーダーもしくはLHe使用に関して責任のある人のことです。

 
Web申請画面へ

 
Web申請一覧へ

 

2.メールによる申請

メールによる申請は、所定の申し込み用紙に必要事項を記入の上、申し込んでください。
申し込み用紙(Word様式)はこちらのページよりダウンロードできます。

メールによる申し込みは、供給希望日前週の金曜日(休日の場合はその直前の平日)の12:00(昼)までにお願いします。

なお、1,000L以上の申し込みの際は、10営業日以上前にご連絡下さい。
メールによる受付は、超伝導低温工学センターからの返信(受領確認メール)を以て受付の確認とします。
(返信メールはKEK責任者*宛に送信致します。)
1週間以内に受領確認メールが届かない場合は、お手数ですが当センターまでご連絡ください。

KEK責任者とは、KEK職員でグループリーダーもしくはLHe使用に関して責任のある人のことです。

申請用紙(Word様式)→ダウンロード
申込み先: helium_csc※ml.post.kek.jp
(メール送信の際『@』に変更してください)
件名 :『 He Apply 』



3.受付での直接申請

 直接受付による申し込み受付時間は、9:30から17:00です。供給希望日前週の金曜日(休日の場合はその直前の平日)までにお申し込み下さい。

なお、1,000L以上の申し込みの際は、10営業日以上前にご連絡下さい。

受付場所:第二低温棟・液化ヘリウム供給申込受付







〒305-0801 茨城県つくば市大穂1−1 
TEL:029-864-5459 
FAX:029-864-3209